限界集落日本の課題

 「ポツンと一軒家」だけでなく、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロの『秘境駅コーナー』」等を見る度に感じるのは、昔は集落だったのに、今は風前の灯火になってしまっている、ということだ。それは、他の番組でも感じることが少なくない。  これは、人口が減っているという訳だけではないだろう。周知の事実で、東京や便利な都市部に人が集まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無責任な記事はデマ

 『ラジオで激白 NHK大河「いだてん」に5年を捧げたクドカンの恨み節』という記事を見たあと、下部にある【関連記事】にあった記事の1つ『NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第』(日刊ゲンダイDIGITAL)(公開日:2019/03/17となっていて1か月近く前のものだった。)というのがあったので、何の根拠があって言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア水没対策案

 ベネチアの水没の詳細の記事を見た。  この問題は、今、仮に全世界が一斉に二酸化炭素の排出をやめたとしても、すぐに地球温暖化が元に戻ることもないし、そんなことはあり得ないので、到底期待できない。  映像を見ながら「島をグルッと塀で囲んでしまえば」と思っていると、既にモーゼ計画というのがあるが、汚職や費用の莫大化で完成が危ぶまれていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惑星直列と大地震

 惑星直列のピークが2018年12月21日で地震に影響かという記事を見かけ、惑星直列だというのに、全くニュースに出てこないのは何故なのか不思議に思い、調べてみた。  すると、「惑星直列」というのは、惑星の数が多いので、完全に一直線に並ぶということはあり得ないらしい。惑星直列と耳にするのは、それに近い状態の事を言っていて、どこまでが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民間委託神話

 日本の水道民営化のニュースで、フランスの例を挙げていた。1980年代に民営化したパリは、料金が265%値上ったので、再度公営に戻したというような内容だったと思う。  先日、京都の市営バスが、委託していた民間のバス会社2社の撤退で、今後10年間で赤字額100億円を超える見通しになったというニュースがあった。これは、直営になることで人件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の島津有理子アナウンサー

 NHK Eテレ「100分de名著」の司会は伊集院光と、1~2年前に番組復帰したNHKアナウンサーの島津有理子だ。この番組も島津有理子も好きだが、見たいと思う題材がなかなかやらなくて、あまり見ていなかった。先日番組表を見ていたら、アナウンサーの名前が島津有理子でなくて、焦って調べてみると、退局していた。なんでも「番組でも紹介した本に触発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べれまサンデー

 先日の「帰れまサンデー」を見た。今回から「帰れまサンデー.見っけ隊」となるそうで、青森の青い森鉄道の無人駅をサイコロの目で食べ物屋を探す旅だった。  ある駅で降りた地域は、ホタテ貝の産地だった。その時は閉まっていたが、ホタテの即売所があって、本来はこうだと紹介するVTRが流れた。ナレーションで新鮮なホタテをその場で刺身にもしてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らないと損? (マイレージ)

 昨日 (2017年1月21日)、日本航空とチャイナエアライン (中華航空・台湾) が、「アライアンスグループを越えたコードシェア」 を行うことが発表されたという記事があった。日本航空が 「ワンワールド」 に対しチャイナエアラインは 「スカイチーム」 で、その垣根を越えることが画期的という内容のものだった。  しかし…  日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンの室外機奮闘記 ― 真空抜き ―

 マンションの大規模補修工事で、エアコンの室外機を移動しなければいけなくなった。廊下側の2台がほぼ固定されていて動かせなかった。補修工事している業者に依頼する場合、1台につき17,000円だと言う。追加工事を提案して上手くマンション側を丸め込んでおいて、そう来たので、それならばと、自分でやることにした (他にも諸事情があったが)。接続を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONGS 「薬師丸ひろ子」 2016の衝撃

 日曜の午後、ラジオで山田邦子がメインの放送をよく聞くことが多い。先日、森昌子が出演してて、越冬つばめを歌っていた。彼女は歌がうまいという印象だったが、さすがの森昌子でも何十年も経つと、昔のようには声が出なくなるんだなと感じた。  NHKテレビのSONGSで、録画しておいた薬師丸ひろ子の回の放送を見た。高倉健とのエピソードが中心で、歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧態依然のNHKラジオ

 NHKラジオは、さあ音楽という段になって、「所により交通情報です。」 と言って、音楽は聞こえない程小さい音になり、交通情報が始まって、音楽は殆ど聴けずじまいになる。  それはまあいいとして、許せないのが、番組の内容に関係なく、突然、他の情報を被せてくる。その為、肝心な所が聞けずじまいになることがよくある。  列車が動いたとか、急い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冤罪:小保方晴子 ( 「STAP細胞」 騒動)

 先月、ES細胞の盗難疑惑で告発された小保方晴子さんは、実は盗難も捏造は無かったと判明した。「神戸地検は『窃盗の発生自体が疑わしい』とした」とある。  今年(2016)1月28日、小保方晴子さんが手記を出版すると、それに対して「言いたいことがあるなら、有料の書籍でなく、科学コミュニティに向けて発言すべきではないか」と批判する向きもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット記事を鵜呑みにするな

 テレビは視聴率が全てなのか。ネットのある記事で、『世界一難しい恋』(日本テレビ、水曜22時、主演・大野智(嵐))が、『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS、日曜21時、主演・松本潤(嵐))より視聴率が低かったことを、「嵐、メンバー間の「格差」露呈…視聴率苦戦の大野、民放トップの松潤に大敗」とのたまっていた。  確かに視聴率は負けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国の国民投票で思ったこと

 今週、イギリスが国民投票で、EU離脱を決めた。翌朝、離脱派のリーダー、ボリス・ジョンソン氏(以下、J氏)が出勤しようとすると、つめかけた残留派の群集が罵声を浴びせ、車に乗り込んだJ氏の通行を、自転車が何台も進路を塞ぎ、往来をも妨害していた。  群集は、30人程度らしかったが、報道陣や警備の人も大勢いたのでもっと多くに見えた。また、J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米通算4,257安打のイチローの記録について

 イチローの日米通算の安打数が、大リーグでのピート・ローズの数字4,256本を抜いたことは、誰もが認めざるを得ない大記録だ。しかし、その扱いについて、ピート・ローズ自身が異議を唱えたことで、日米での考え方に温度差があることがはっきりすることとなった。  ローズが言うように確かに彼がプレーしていた時代は、日本と大リーグでは、力の差が感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーナリストとテレビ

 NHK 「クローズアップ現代」 の国谷裕子さんが降板する、といった解説記事を読んだ。真っ先に思い浮かぶのがBPO問題で、番組の中でも謝罪させられたことがあったが、彼女自身は悪くないし、降板の理由も別の理由だという。その理由の一つに、官房長官に対するインタビューについての苦情というのがあったようだ。  国谷さんは、相手が首相など、偉い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015ラグビーW杯と日本

 2015年のラグビーワールドカップは、日本が活躍したため、ラグビー関連のものをテレビでよく目にした。日本は3勝1敗の成績だったが予選で敗退した。W杯の開催期間が長く、ランキング通りに、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンの4カ国が残ったところまでは何とか知ることが出来ていたが、決勝はどうなったか、知る機会を逸して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中のスキャット

 先日、JTのコマーシャルの事を書いた折、「ピアノが声」 と表現した。その“声”の部分が、歌でもなくハミングでもなく、何と言うか思い浮かばなかったので、“声”としたのだった。その後、調べてみると、次のことが判った。  まず、ハミングの意味は、コトバンクによると、『歌詞を歌うのではなく、口を閉じてメロディーだけを鼻歌のように歌うこと。』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれは夢?、だったのでしょうか

 JTのコマーシャルで、金髪の和服姿の女性が、ただ、抹茶を頂だくだけのシーンなのに、えらく惹き付けられる。音楽は、34年ほど前見てた、確かフジテレビの 「なるほどザ・ワールド」 が終わった後、箱根・彫刻の森美術館の風景を流しながらやった、信越化学がスポンサーの天気予報の音楽で、その時はピアノのみの演奏だったが、このCMでは、声がメインに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南宋回帰と雪舟

 ETV特集「中国でよみがえる雪舟」を途中から見た。 ETV特集というのは、様々な社会の問題を取り上げるということになっていたが、今回のは、問題というのでは無かった。  かつて日本は、古いものを捨て去り、西洋のものが一番だとしてどんどん受け入れてきた時代があった。その結果、浮世絵など多くが海外に流失した。それと同じようなことは中国でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more